スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大作作成中

このところ、ずっと編み物をしております。
仕事も忙しくなってきたので、
ほんと、一日一時間できるかどうかですが。

まだ途中です。
a.jpg


カシミアのいい、とってもいい糸を使用。
普段はもったいなくて、
そんなに高い糸は使わないのだけど。
お祝いなので、奮発してます。
こういうことでもないと、
こういういい糸使わない自分も、なんか好きラブ
初めて挑戦する技(?)もあったりして、
できあがったらまた。

ジャン@コーギーの
いけてる写真やいけてない写真、
とってるんですが、それはまたいずれ。
 
スポンサーサイト

今週のケーキ

いろっぺ(色味・東北弁?)が悪い写真・・・

レアチーズと、ショコラタルト
j4.jpg


そして、またもや胸焼けが・・・

爆睡

月~金は、お留守番。
寝放題のジャン@コーギー

土曜日は
遊んでもらって、
「遊んで!」要求して、
興奮気味のジャン@コーギー

日曜日は、
遊んでもらって、
・・・・・テンションが下がって・・・

昼にはダウン
j2.jpg


いびき。
痙攣。

寝ないとダメなカラダなのかしら。
 
 

こたつ

東北地方はめっきり寒くなりました。
ここのところ、ひざ掛けを手放せなかったのですが、
とうとう、
卓袱台に毛布を一枚かけました。
こたつの電源はまだいれません。
いわゆる、「こたつ予備軍」となった状態。

すると、
ジャン@コーギーは大喜び。
いきなりもぐって
「こたつはハウス」状態に。

ダーのとなりで鼻ずらだけ出したり
j1a.jpg

ヨーダ?!


私の足元から顔を出してみたり
(手前の茶色が私のひざ掛け)
j1b.jpg

ほっかむりして農作業かよ!みたいな


結局はこんなカンジで
まったりとするのを決め込み。
j1c.jpg


なんでしょねぇ・・・
 

お通し

会社の仲間と呑みに行きました。
元は同じ課で、
たまたま気が合う、話が合う数人。
今は課もバラバラで、
「お父さん」が多いため、
年に2回程度しか集まれないのですが、
集まると、もう、楽しくて仕方ない。

そして、呑む店も、決まった居酒屋さん2件のどちらか。
どちらもちいさいお店で、
今回集まった居酒屋さんは、
4人席が2つ、2人席が2つ、
そして、5~6人席がひとつ。

ここは、

お通しが豪華!!

蟹だったり、たらきくだったり、
内容も、ボリュームも最高なのです。

そして、今回のお通し
j3.jpg

右上:里芋を上品な味付けに
左上:秋刀魚の甘辛焼き&枝豆&鴨ハム
右下:ラム焼き(野菜添え)
左下:ひらめの昆布しめ(いくら添え)



・・・・どーです!?
すごいですよね。

他に料理を頼まなくてもすすんじゃうお酒・・

でも、一品料理もおいしいので、
どんどん頼むわけですが。

秋冬は「キムチチゲ」は欠かせない。
(もちろん、最後はおうどんが入る)
もちろん食べました(^-^)

6時間居座り、
お酒も散々呑んで、
おなかいっぱい食べて、
お一人様3500円でした。

あぁ、この店はやめられないぃぃぃ~!
 

コーヒーとケーキ

コーヒー大好きな我が家。
夏は水出しコーヒー(=アイス)でしたが、
寒くなってくると、豆を買って、
挽いて入れるのが日課。

そして、週末には、必ずといっていいほど
ケーキが登場。

作ればいんでしょうけど、
やはり、買ってきたほうがおいしい

買うのは、
10数年いきつけのケーキ屋さんで。

いきつけになるといろいろいいことが。
おまけにクッキーをいただいたり、
新作ケーキをいただいたり・・
嬉しいやら、体重を気にするやら。


ダーも激しくケーキ好きで、
ケーキも小ぶりなので、
いつもひとり二個。

先週は、
チョコレートケーキと
フィーヤドーネ
aa.jpg



でも食後、胃が重い・・・
歳を感じる週末のひとときでした。
 

思い出すもの

なぜか、
はじめにんげんぎゃーとるず、の
「あの肉」を思い出すわけですよ。

1018.jpg


ねぇ、ジャン。
 

車が止まった

今朝の通勤途中、
右折のために国道(2車線)の右側レーンに移動。

信号が赤になり停車した。

ら、
エンジンが止まった。

あれ?

キーをまわす。

ぎゅるんぎゅるん・・・

まわっているが、エンジンかからず・・・
なんどもトライしたが、だめ。

仕方ないので、ダーが車を押し、
わたしがハンドルをもって、
左側にあった店舗の駐車場にいれた。
(左側のレーンに車がいなかったのがラッキー)

いつも頼んでいる車やさんに電話して、
レッカー移動。
ただいま修理の真っ最中です。

うちの車はローバーミニ(メイフェア)
購入してからもう12年くらいになる。
昨年、フルリストアした。

ミニは「よく故障する」「よく止まる」
といわれるが、
この10年ちょっとで、
今日みたいに止まっちゃって、
車やさん呼んで・・みたいになったのは、
3度ほどしかない。
(これでも多いの?)

言われるほどは多くないけど、
朝の通勤時は勘弁してくださぃよ・・

と思ったのでした。
 


わんこ

姉かぅちゃんのリクエストで
がらがら第三弾

わんこです
1015a.jpg


手馴れて
バランスもよくできました
1015b.jpg

 
 

かえる

がらがら第二弾
かえる、です

カワイクできました
1014a.jpg

自然に目が「オクラ」形に(^-^)


以前作成したうさちゃんとならべると
1014b.jpg

持ち手が太い・・・・

 

カメラ目線

平日はお留守番なジャン@コーギー

webカメラで見張られいてることは知らない・・・

はずなのに

1013.jpg

なぜかカメラ目線

・・・気づいてる困ったびっくりはてな

観光(3):汗と腰痛と感動

洞窟内部は狭いです。暗いです。

立てるところもあれば(でも狭い)
r1.jpg


屈まないと通れない場所も。
r2.jpg


一人しか通れない細い道。
急な階段。
r3.jpg


でも、終着点には、
すばらしい滝があるのです!
(だから、滝観洞、なんですね)
r4.jpg


この滝観洞は、萩原健一主演の
「八つ墓村」の撮影現場でもあります。
映画を見直すのもおもしろいかも。

観光(2):洞窟とダーと私

姉は、高校を卒業後、
東京の大学、そして、そのまま就職したので、
実は地元岩手県を「観光」したことがない。

せっかくなので、どこかへ行こう。
日帰りできる、
ちょっとおもしろいところ・・・・

龍泉洞
ちょっと遠いね。
きっと、観光客も多いだろうし。

あ!おなじ洞窟系で、
滝観洞は!?
あそこならきっと混んでない。

ということで、
滝観洞のある遠野方面へ向かいました。

着いてみると、車が4,5台。
予想通り。

入館料を支払って、
ヘルメット装着。
そう。
ここは、内部が狭いので、ヘルメットは必須。
足元も危ないので、
不安な人は長靴に履き替えなければなりません。

では、出発。
o3.jpg

(続く)


- 洞窟 ---------------------------------
私とダーは洞窟や鍾乳洞が好きで、
「○○洞」などと書いてあると、
ふらふら~と入ってしまいます。
そう、あれはダーとつきあうようになってすぐ。
彼の実家のそばにある洞窟に連れて行かれました。
そこは、近所の方が入り口の鍵を管理しているという、
プライベート洞窟、みたいな場所。
レアです(^-^)

ざくざくと奥に進むと、
真っ暗な広い空間。

ダー「ほら、見上げてごらん・・・」

言葉のとおり見上げると、
そこには・・・

天井をみっちりと埋め尽くしているコウモリが・・・
わさわさ

ウゲー!


観光(1)

東京にすんでいる姉が、
休暇をとって実家に帰ってきております。

ちょうど、三連休ということもあって、
観光に連れ出しました。

まずは、コレ
o1.jpg


そうです。温泉~!
東北の温泉は数え切れないほど行っている
私とダーですが、
実は近場の温泉には、
日帰り入浴くらいで泊まったことがあまりない。

ということで、
いつも「自炊部」でお世話になっている、

花巻温泉郷大沢温泉の山水閣さんに行ってきました。

お食事は、山間部らしい、山のもの料理。
めずらしく、揚げ物がない、ヘルシーなものでした。
とても満足!
完食しました。

部屋はふた間続き、
部屋に檜の半露天がつくという豪華なお宿。

一般のお風呂も、露天つき内風呂が2種(男女各)、
棟続きの自炊部にも内風呂、露天(混浴)があり、
さらに別棟にも露天があるという、
まさにお風呂天国!

いやぁ、よかったです。
10分もつかっていると、
汗が滝のようにでてくるし、
「いい、お湯でした」ってかんじ。

-----------------------------------------
ここの自炊部はすごくおすすめ
何度か、会社の仲良し達で泊まっています。
部屋代だけで泊まって温泉が楽しめ、
布団やこたつは持ち込んでもよし、
オプション(数百円)で頼んでもよし。
食事は、共同の調理場で、自分達で作ります。
10円で数十分使用できるガス台があり、
なかなかいい味です。
-----------------------------------------

スイスバニラ

なんだかおいしそうな名前ですが。
私が普段つかっている、ボディローションです。
img20051006.jpg

名前のとおり、バニラの香りがするんですけど、
海外モノのせいか、
ちょと、消しゴムっぽい匂いが混じってる・・
わかるかなぁ、このカンジ。

数年前にはじめてコレを使ったときは、
「うっ!匂いキツ!」と思ったのですけど、
塗ってしまえば、かすかに香る程度まで薄い匂い、
数時間もたてば匂いなんてしませんがな、状態です。
普段、香水類をつけないので、丁度いい。
潤いもちゃんとしてるし。

しかし、やっぱ、夏にはどうよ!?と思い、
ベリー系の香りのものもないかなぁ・・・
と探したのですが、どぅもない様子。
メーカーのHPにそれらしいものもあったのですが、
普段購入しているサイトでは取扱いなし。

なので、一年を通してスイスバニラ。常備。
容量がおおきいので、年に2~3本で足ります。

これは、イヅツヤという海外通販さんで購入しているのですが、
ひとつ、気になることが。
それは、送料無料、ということ。

例えば、スイスバニラ1つ、注文。
それが、カリフォルニアから飛行機にのって日本到着。
「ゆうパック」シールが貼られて、
盛岡まで郵便局員さんが配達してくれるわけです。

スイスバニラは1550円。

・・・・送料、元とれるんですか?
と常々、他人事ながら気になっているわけです。


ちなみに、ジャン@コーギーは、
私がこれを塗っていると、
塗った先からペロペロ舐めてきます。
味はマズいと思うんだけど・・・

がらがら

赤ちゃん誕生お祝い第二段~

がらがらを作ってみました。
a2.jpg


ウォッシャブルの赤ちゃん用毛糸、
もち手部分は、抗菌わた、
頭に二重鈴をいれて、
カラカラかわいい音がします。

目鼻も刺繍でとれる心配なし
a1.jpg


あみぐるみからヒントを得てつくったんですけど、
これ、
カエル、とか、くま、とか
いろいろ作りたくなっちゃいました。

都合よく
まわりには妊婦がまだ3人もおります。
フフフ・・・・
 

赤鬼ラーメン

会社の後輩(秋田出身・女子)に聞かれた。
「あゅさん、『赤鬼ラーメン』って知ってます?」

いや、知らん。なに?それ?

生麺とスープがセットになっているものらしいのだが、
(普通にスーパーなどで売っている)
秋田では普通にみんなが知っているらしい。
私が秋田で学生時代を過ごした時代にはなかったぞ。
おそらく。きっと。
かなり前のことだしね・・・・(-_-)

で、その週末明け。
「食べてください!」
と、彼女がそれを持ってきた。
NEC_0038.jpg

切れているけど右下にはなまはげ付き。

早速、食してみました。

具は盛りだくさん。
 チャーシュー(時間なかったので既製・・チッ)
 わかめ(三陸産)
 メンマ(やわらぎ)
 味付半熟煮卵(上手にできた!)
 モヤシ炒め(叉焼&メンマにて味付け)

NEC_0039.jpg


で、お味はというと・・・
味噌味!
うまぃっ!

実は、こういった袋物のラーメンって
冷麺や焼きそばくらいしか食べたことないのだけど、
これはいい!

というか、やっぱ、このラーメンがうまいのか?
盛岡には売ってないのか?

ということで、
ここんとこ、にかほ市に長期出張続きのダーに
「買ってきて」
とお願いするのでありました。

ちなみに、
青鬼ラーメンもあるらしいけど、
後輩いわく、
「赤鬼のほうがうまいです。」
とのことである。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。