スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白髪。

先日、2コ下の同僚に白髪を発見された。
白髪抜きが趣味のひとつである私はさほど反応を示さなかったのだが、
その事実に彼女のほうが驚いていた。
「私はほとんどないから、見つけるとショック」
だそうで。

私の年齢で白髪が「気がつくくらいある」のは、
多いのか、普通なのかはわからない。
でも、宝探し感覚で白髪を見つけるのは楽しいし、
痒い、と思ったところに白髪が生えているのも毎度ながらワクワクする。

そして、その時間は何故かリラックスできる。

もう少し年をとって、「抜いたら大変!」なくらいになったら、
とりあえず最初は白髪染めなんだろう。
きっと、ちょっと足掻くんだろう。
でも、いっそのこと、全部脱色して真っ白にしてしまうのも
早めに「かわいいおばあちゃん」でいいかもしれない。
かわいいかどうかはおいといて。

小学生の頃、母親の白髪を一本10円で抜いていた。
当時、母親は40台半ば。
それは、もう、すぐそこだけど、
その歳くらいまでは私も「趣味:白髪抜き」でイケるんだ、とは思っている。


何故か今日はエッセイ風。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あゅ

Author:あゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。