スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗い森の少女

ワタシがホラー小説にハマったきっかけの
0317.jpg

作者はジョン・ソール
-------------------------------------------------------
コンジャー家の森には忌まわしい伝説があった。
昔そこで当主が幼い愛娘を惨殺し、
自らも命を絶ったというのだ。
それから半世紀以上が過ぎた時、再び不可解な事件が起きた。
同家の次女セーラが父ジャックに連れられて森へ行った後、
精神に異常を来たしたのだ。
果たして呪われた森で二人に何が起きたのか?。
奇禍はそれに留まらず、
長女エリザベスと同じ学校に通う子供達が次々と姿を消し始めた
------------------------------------------------------

本(物語)を読むのは好き。
日常のなかで「本を読む」のが当たり前の環境だったので、
自分の読書量が「結構、読むほう」だと気づいたのは
オトナになってから。
読まないヒトってほんっと読まないみたいですもんね。

これって、環境が大きく影響していると思う。

ワタシは4人兄妹の末っ子。
兄の「筒井康隆」「星新一」とか「宇宙とはなんちゃら」とか、
長姉の「アガサクリスティ」とか「海外文学」とか、
次姉の松谷みよ子とか、
とにかく家には本がたくさんあって。
そゆのを読みながら、自分の道を開拓していったわけです。
ちょとおおげさですが。

でも、パパンが晩酌をしながら「赤穂浪士」を読んでいたり、
実家の廊下が左右両面作りつけの本棚で、
本がずらーーーーっと並んでいる、なんてのは
やっぱ特殊だと言われたことが。
そーゆー環境で育つと、そうは思わないんですけどね。

そんな私はミステリーやホラー、
犯罪実録モノを得意分野としております。
うちの本棚も可動式が2つ。
ハードカバーの怪しげなタイトルの本がずらずらーっと。
よいこには見せられません。
そんな本でも「読書」というのかはナゾですが。
活字を見てる、ってことで、許して。

で、今日のオススメ。

このヒトの小説、
読みやすいので(翻訳の腕?)、
見つけては買って読んで・・してますが。
・少女が主人公
・その少女がなにかしらでいたぶられる
 もしくは
 その少女が他の少年少女をいたぶる(!)
・主人公以外はほとんど救われない最後に
・主人公は救われた・・と思ったらあらまぁ
 (↑ホラーの王道ですな)
というものが多いです。
「そこまでしなくても~」ってな・・児童虐待
もちろん、そうじゃないのもありますが。

でも、「ダメ~」なヒト、多いかも。
でも、ワタシは大好き。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あゅ

Author:あゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。