スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あちら側」

ワタシはよく夢を覚えている。
(夢はみんなみるもんだという前提)

時折、濃い夢を見る。
会社の仲間内で時折
報告会&なんちゃって夢診断
するのが常。

そんなワタシの今朝の夢

-------------------------------------------
シーン1
 高校の用具室(といっても普通の教室並みの広さ)
 あたしは女子高生(!)で、
 他のふたりのコと一緒に放課後の掃除をしていた。
 3人とも、「都会の女子高生」、黒髪、セーラー服。
 で、ある瞬間に、ふたりが、「あっち側の人間」ということに気づく。
 とたんにあたしに襲い掛かる二人!
 ふたりとも、両手をあたしにかざすと、そこから衝撃波みたいのがでて、
 あたしを攻撃してくる。
 あたしはモノを投げつけて、とにかくソレを阻止!
 机の上や棚の中のものをおとしながら、必死に逃げるあたし。
 用具室のなかでの大乱闘(?)

シーン2
 自分が何かになってる、ってわけじゃなくて、
 映画をみているような感覚。
 主人公は若い男。(善人)
 ちょっと、西部劇ちっくな背景。
 乾いた荒野に立つ建物の前に一台の車。
 その前にある錆びれて、ちょろちょろと水が出たままの水道。
 そこで遊ぶ3~4歳のガイジン(キンパツ)女の子がいる。
 建物に入る若者。

シーン3
 シーン2の建物内部ではない。(シーン2は独立して終わっているかんじ)
 若者の視点。でもやぱり客観的に見ている。
 シーン1の用具室と思われるが、時代が違うようで、
 なにかのアジトになっている模様。
 いろんな戦闘服や、死体が棚にかけてあったりする。
 ごつ目の男たちが数名。
 銃などを持って武装している。
 彼らは若者を仲間として受け入れてくれるが、
 若者は、彼らを「あっち側」として認識している。
 反発すれば殺されるのがわかっているので、装っているかんじ。

シーン4
 若者、何故かKABAちゃんとイタす。
 #リアルでした・・・

シーン5
 荒野。
 男たちと若者、銃をもち、遠くから来る人々(善人)に対して発砲。
 若者、焦る。
 でも、ここで自分が善人ということがわかれば自分が殺される。
 若者に「撃て」と急かす男たち。
 焦る、そして、銃を構える若者・・・。

シーン6
 シーン2と同じ場所。
 少女が建物の前にある車のボンネットに乗っている。
 若者、少女に何かを耳打ち。札束(旧札、ボロボロ)を渡す。
 建物に駆け込んでいく少女。
 出てくる母親。驚きと怒りの表情。
 何かを叫ぶ。
 建物の横の扉から、怒った父親が銃をもって飛び出してくる。

 若者は、あくまで善人なのだが、
 この親子には誤解されている、
 誤解されるようなことになってしまった(してしまった)みたい
 謝る為、また、親子を助けなければ、という使命感からやってきた
 #夢特有の「設定がそうなってる」って感覚

 父親、若者に銃を向ける。
 覚悟する若者。

-------------------------------------------

 で目が覚めました。

・・・・疲れた・・・・
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あゅ

Author:あゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。